新たな2000年の始まり

13日は日食でしたね

そして28日は月食

2014年から始まったこの蝕のサイクルもこれで完了するようです

このサイクルはなんと2000年ぶりなんだそう

大地や糧によるカルマから解放されるというエネルギーがこれ以降の流れになる様子

物質主義から解放されるという意味?

奪う/奪われるという行為から解放されるということ?

コロナホールや長い時間の太陽フレア放出によって、8月末より磁気嵐が断続的にきていますが

体の変化に気が付かれている方もいらっしゃるはず

地磁気が腎臓にダイレクトに響いて具体的には体の冷えからくる

腰の痛み/頭痛/胃腸の不調/生理痛

精神的不安/落込み/うつ状態

などの症状が考えられます

乗り越えるのに一番ベストな方法は瞑想じゃないかな

もちろん音叉の528hzも有効だとひしひしと体験していますが

変化している地球のエネルギーと周波数を合わせることがもっとも大切

自分のアーススターチャクラ(足の下の地球に繋がっているチャクラ)をもっと地球の核に向かって伸ばしていく

地震があって、津波が来て、火山の噴火があって土地が新しく変化を始める

日本は生まれ変わろうとしている地球の姿が一番よく見ることが出来る、体験することが出来る貴重な場所じゃないかな

そこに犠牲となる方たちがいることには疑問を感じるけれど。。。

だからこそ日本の人たちは祈る力が強いのだと感じています

そして祈るということを忘れていた私たちはそこへまた戻ってきていると感じています

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。