刷り込まれた記憶

 

 

 


本当に天使はいつも近くにいます

 

自分が感じる怒りとか不安とか恐怖とか

果たして自分のものなんだろうか?

 

最近の自問自答

 

隣国と仲良くしなくていいとか

自分達の生まれる前の過ちについて攻められたり責めたり

繰り返す支配欲による争い

 

それは本当に自分のスピリットが、そう言っているのだろうか?

通り過ぎてきた過去世の記憶なのではないか?

育った環境により刷り込まれた記憶なのではないか?

 

DNAの修復すらも可能であるなら今を生きる自分だけの記憶に修復できるのではないか?

両親や先祖を否定しているのではない

よりスピリットも心も自由になって

今生での学びを優先できる状態になるには

やはりDNAの修復なのか?

アンインストしたら優先になるのか?
どちらも音叉ヒーリングによって可能だけど

準備ができていないと反動が大きい

それだけ強力なツールであり手段である
スピリットも心も自由にしておくこと

それが私のアセンションジャーニーの始まりかな

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。