聖年の扉

一昨年あたりから「キー(鍵)」のモチーフをよく目にしていたのだけど

昨年末にバチカンの聖年の扉が開きましたよね

キーってこのことだったの?

 

 

イシスが返ってくると昨年はチャネリングがあったけど、ここからはどなたが返って来たのだろうか?

その前の年はエルサレムの岩のドームからある方達が帰還するって言われていましたが

ここからは今、きっとキリスト意識がバンバンに入ってきてるんでしょうね

4大聖堂のすべての扉をくぐると罪が許されるそうですが

今回は特に「堕胎の罪」について許しがある様子

限られた司祭様しか許しを与えられないその罪について

今回は権限が沢山の司祭様に与えられているそうです

なんと日本にも大分と四国にありましたよ

(扉があるのかは未確認)

 世界中にある聖年の扉

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。