アートな服

学生のときの卒業旅行でパリへ行った際に丁度、三宅一生のAUN展が催されていて勇んで見に行ったのを思いだしました

今日はきれいな国立新美術館へ行きましたよ

なんと出口ではご本人様と遭遇しました

お元気そうで何よりです

 

お元気そうといえば彼の服のデビュー当時が現存していて見ることが出来たのですよ

30年も前の服が今にワープしてきた感じ

吉岡さんの新しいマネキンたちもかっこよかったな~

 

有名な代々木体育館の外テントで行われた東京コレクションショーのクライマックス話があります

それまでモデルさん達の背景だったバックの壁が実はカーテンになっていて最後に演出でそれが開いて外が全面見えました

なんとそこにはテントの外に見える大きな大きな満月があったのです~

素敵☆

 

彼は自然を壊しながら作るゴルフ場に大反対でそれ様のウェアは絶対に作りません

BAOBAOのバックは日本のルイヴィトンですね

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。