花粉症とブルー系ポマンダー

またまた花粉症実験結果のご報告です

と、いうよりも結果に気がついただけなのですが笑

このブルー系のポマンダー

違う意味合いで使っていたのですが

結果、花粉症の鼻水と目の痒みにも効果がありました❣️

もちろん音叉のマーキュリーも同時に使っていますけども
特に 続きを読む

花粉症とマーキュリー(水星)音叉

日夜実験中です。

マーキュリーのハンドチャイム&ヘビーフォーク

キンキンしたようなシルバーでかっこいいです(ლ˘╰╯˘).。.:*♡

花粉症に突入するころは乾燥で鼻の中の粘膜が乾燥して出血したりして痛ツーンな感じになってしまいますが

その乾燥と鼻のチャクラ部位に注目してマーキュリー(音叉)の音叉を使ったところ
鼻水が落ち着くことに気が付きこのところ持ち歩いてケアをしてみています

頬骨の下に沿ってと
耳より5~7cm下がってきた顎下の骨の内側に振動が上向きに入るよう副鼻腔に向かって入れます

しっとりした感覚になり耳鼻科で鼻にしばらくスチーム薬をあてた後のようなさっぱりした広がった感覚になります~

寝不足厳禁と組み合わせてちょっと続けてみます

サードアイとヨガ

美ヨガ美香先生のもとでヨガを始めて一年経ちました

体重の変化はないながらも筋肉が少しずつ戻ってきていて全体的に体のバランスがちょっとずつ上に戻って来ましたよ

腹筋も出来るようになったし(笑)

首の様子が怖くてできなかった逆転のポーズ(鋤のポーズ)もできるようになったし~(笑)

ポーズを始めるとお腹の肉が邪魔して腹圧が凄いんですよメチャクチャ

情けない事実ですが私の年齢では認めざるを得ない案件ですな~( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

出産を経験していると伸びるだけ伸びたことを身体って覚えてるよね~という印象で笑

でもですね

ポーズが怖くなくなってからというもの無性に逆転したい気持ちが沸いてくる時が最近あるのです

体が欲しているのだから素直に行うことにして30分ぐらい準備してから実行!

ある日気がつきました

 

あれ?サードアイが楽チンになってる。。。

 

これは美香先生に誘導して頂いている通りで

余分なエネルギーが頭から抜けるということを体感しています
そのほかにも仕事から疲れて帰ると無性にヨガしたいんですよね〜

あ〜疲れた

と言いながら30分ぐらいあれやこれやとポーズと筋トレの復習

最後に音叉を入れちゃったりして、をしていると
あれ?元気になっちゃってる

いつもの調子に戻ってる

さあ飯炊きしようでないか(๑•̀ㅂ•́)و✧という気持ちに変わっています

これは本当に私にヘルプになっていて感謝感謝なんですよね〜

thank you😊thank you🤣thank U
ここで

告白すると。。。

以前、瞑想のワークショップで言われたウォークインという言葉が最近になってピント来ていたり

インプラントがサードアイに。。。ヒョっとして。。。というイメージや感覚があったりするのですが

 

リーディングを頼んでいるセドナフレンズ「スプーンおじさん」(仮称)(大人女子ですけど)に見てもらった際に

サードアイに楔がある。。。。との見立ても

瞑想により形がはっきりしてきました

その楔の形です

クロスなのですよ~✞

クロスって。。。ワシャ坊さんじゃなかったのかの~と思ったりしていたのですが

クロスで一体なにをサードアイに封印しているのか。。。

ひょっとしてヨガによって開いちゃったりして的な期待感がこのところ湧いているのです〜

 

「ヨガ的チャクラ解放アプローチ」👏👏👏

ヨガっていいね、と真剣に感じている今日この頃です

美香先生に感謝🙏🙏🙏

yogakurageさんのページからおかりした鋤のポーズ

 

 

 

 

999hzはマイナスイオン感覚

999hz

頭のエネルギーを調整してくれます

音叉の師匠はこれがあれば徹夜も平気、一食ぐらい食べなくても平気、とおっしゃっていたぐらい

パワーもよみがえってくる周波数です


パソコンの使い過ぎ

スマフォの見過ぎ

頭の使いすぎ

寝不足や徹夜のあと

不眠(浅い眠り)の時

 

など、快方に向かわせてくれます

フォーク型とチャイムバー型があるのですが

チャームバーで入れるとなんだかマイナスイオンを浴びせられている感覚で

思わず顔がニヤケちゃうのです笑(ホントです!)

私の場合は後頭部と前頭葉の付近に入れると特に気持ちよくて

あ~今日も一日ありがとう!というマインドになってから就寝します

 

このところ頭がズンズンして疲れた人に顔がなっていたので集中して使っているのですが

10月の一か月、磁気嵐が断続的にずっと吹いていましたのでその影響も大ではないかと思っています

頭が浮腫んでいる感じは三年番茶で解決できたのですが頭の芯が凝っている感じがして朝になっても疲れている笑

そんな症状も順調に快方に向かっています

もちろん肝臓の手当ても忘れずに解毒スープを摂りましたよ

 

この999hzのチャイムバー

 

次のイベントで皆さんにも是非使って頂きたいのでお楽しみにお越しくださいませ

 

 

THE HEALING POWER OF SOUND なぜ音で治るのか? 音と波動が持つ、驚くべき治癒力

ミッチェル・ゲイナー(医学博士) (著), 増川いづみ (監修), 神月 謙一 (翻訳) ¥2,160

 

私の音叉ヒーリングの師匠:増川いづみ先生監修による

これから私たちの身体の不具合に対するアプローチは音(周波数)と光(量子波)とカラーへと移行していきますが

その”音”に注目した内容の本です

 

これから拝読ですがワクワクです

 

 

風水的な音叉の使い方

instagram_tashimannox            ”hum”は病の気が家の中心に居座る今年の風水的傾向を散らすための重要なマントラのキーワードです。特に心を強く保ってくれ、邪気を散らすといわれています。

先週、久しぶりにマントラの使い方の勉強をしてきました

知ったマントラばかりだったのですが

ヴィジュアライズをアドオンして強化する

それらをどの順で使うかによって効果の違いを確認してきました

効果的な現実化の方法です

また別なアプローチとしてお盆の時期ですので目に見えない存在をどのように味方につけるかもレクチャーがありました

 

そんな存在を「除ける」「はじく」。
少し前はそんなことばかり考えて緊張していましたが

今は愛情を持ってそんな存在達と共存すると言うか

逆に味方につけちゃったりして

と、説いている賢者が最近は多い事に気がついています

見えない存在も味方につける

それだけ私達のバイブレーション(周波数)も高くなってきているので

対応してあげられる状態になっているということですね

 

 

ちなみにいつも風水の先生にマントラを教えて頂くのですが

音叉のツールって風水的にも使えたりするのです

 

例えば陽当たりの悪いお部屋は湿気対策が必要ですよね~

そんな時にはSUN(太陽)のハンドチャイムを使うとカラッとさっぱりが保てるのです

逆も出来ます

冬の乾燥激しい季節に乾燥対策としてマーキュリー(水星)やジュピター(木星)のハンドチャイムを使うとしっとりと喉や肺も潤ってきます

単に惑星の「音」(=「バイブレーション(周波数)」)を利用するだけなのに実に不思議な効果ですよ

 

 

 

 

 

 

音叉と食

 

 

今年の癒しフェアに私の音叉の師匠である増川いづみ先生が登壇されます

増川先生はシャーマンみたいな方できっとメディスンウーマンだったに違いない

(ご本人も自覚ありありのご様子なのですが笑)

 

2年ほど音叉ヒーリングのトレーニングを受けましたがその際には徹底的に「食事」についても叩き込まれたのでした笑

 

一次加工食品を食べることがいかに重要か

私たちはいかにアミノ酸などの 続きを読む

音叉ヒーリング体感後の身体と心の状態

音叉ヒーリングを受けた後の身体の状態を分かりやすく記述いたしますね

まずは
・暖かくなる
・熱くなる
・喉が渇く
・眠くなる
・だるくなる
・ぼーっとする
・お腹が異常にすく
・お小水が沢山出る

という肉体の中の滞っていた水分が動き始めることによる水分循環の効果が現れます

なかには
・頭が痛い
・めまいがする

という症状が現れる方もいらっしゃいますが
これは前述の体内の中の水分が動くことでお小水が沢山出て水分が足りなくなることによる頭痛が考えられます

水分(必ずお水)を取っていただくことで頭痛やめまいは解消されます

ただ、上記に記述した状態は
体に長い時間、内側に向かって直接フォークを付けてヒーリングが行われた場合に起こるかもしれない好転反応であり

ハンドチャイムやチャイムバーなどによる外面波(身体の外側)では暖かくなる、喉が渇く、眠くなる程度でご心配なさるような症状はございません

そして心の状態ですがさっぱりと久しぶりにぐっすり眠れた感や前向きな心、幸せな感覚が訪れたり

逆に我慢していた心の解放が起こって涙が後になって出る、という方もいらっしゃいます

(私も体にガンガンに入れると施術中に涙がすでに出たりしましたTT)

このほかにもし、ご心配な点がございましたらどうぞ下記までご連絡下さいね^^

(((((((((((((〇))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
SOUND-of-UNIVERSE
音叉ヒーラー  本田マリア
連絡先メール:maria☆sound-of-universe.net
(☆を@に変えてからご連絡くださいませ^^)
(((((((((((((((((((((((((((((((((〇)))))))))))))))))))))))))))

音叉ヒーリングを始めた訳

ワタクシが音叉ヒーリングを始めた訳をお話ししますね
20代の前半に甲状腺が炎症を繰り返し(橋本病)機能低下へと移行する甲状腺機能低下症になりました

その後、投薬は続けていますが

不定愁訴と言われる更年期障害の様な症状にずっと悩まされてきたんですね〜( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )〜

甲状腺機能低下症の症状というと
疲れやすい

だるい

集中できない

胃腸が弱い 特に腸

貧血

貧血による動悸(=心臓がびっくりして血圧上昇)

季節の変わり目に気分の落込み

強い体の冷え

冷えからくるのぼせ

のぼせによる発熱

不妊

薬が異常なほど効きすぎてしまう

声枯れ

髪のパサつき

身体の乾燥

体重の低下
体質と言えば体質ですがこれが特徴です

本人元気なつもりなのに身体がついてこないんですね〜

幸い私は投薬を始めて10年近く経った30歳になる年に娘を授かりました

今でも健康診断の際に不妊治療をしていたのかと聞かれたりします

いい加減に体調不良が続くと元気な方でも気分が落ちてしまうのは当たり前ですよね

思うといつもシュン。。。とした顔つきをしていたかもしれません笑
治療はしているものの前述の様な症状が出ると心配で病院に行きますが慢性胃炎程度で深刻な病気はない

こんなに辛いのに。。。何ともないの?

日和見治療を自力で行うしかない20年以上を経験してきました

辛いので市販の薬を買って飲みますが今度は枯渇状態の体に効き過ぎてしまってドキドキしたり、アレルギーを抑える系の薬でギンギンになってしまったり

胃の薬では顔がポーっとしたり(症状と会っていなかったんですね)

漢方を飲めば浮腫むし

とにかく薬に頼りたかった=早く嫌な症状から脱出したかったんですね
今でこそ対処法がわかっているので改善してきていますが身体の冷えは一番辛いです

気持ちは不安定になるし繰り返す下痢だし一体何なの?どうして治らないの?

薬も効き過ぎてしまうしどうしたらいいの?

そこで出会ったのが何冊かアーユルベーダの本なんです

生活と食べ物に気をつけようと20歳半ばでチャレンジが始まりました

その頃はマクロビなんていう食事法はメジャーじゃなかったし

鉱物療法や瞑想も取り入れたアーユルベーダ式の生活をしてみました

具合の悪い時にはある一定の音階を行ったり来たりする音楽を聴いてやり過ごしました

一番効いたのが瞑想と音楽

それからずっと瞑想を続けてきました

 

すでに薬離れしていた頃

2013年に神聖幾何学のドランバロ・メルキゼデク氏の瞑想のメソッドに出会います

マカバ瞑想の進化版です

合宿形式でのワークショップで音叉ヒーリングに出会いました
増川いづみ先生がそこへゲストとして参加されていたんですね

そこで不思議な体験をしました

ネイティブインディアンの太鼓とハンドチャイム、ヘビーフォークによる簡単な施術

重たくなっていた頭から腕にかけてビリビリッとネガティブなエネルギーが抜けていくのが分かりました

元々、他人の感情をスポンジのように吸ってしまう体質でしたので

感の強い方や怒っている方、緊張している方が近くにいると頭が痛くなったり胃が痛くなったりドキドキしたり

甲状腺の病気の他にこんな事も抱えていたのです

それが一気に抜けていくのが分かって

これは凄いぞっ!(◎_◎;)と思ってしまったのです

 

元々、前述のように音楽(ちなみに沖縄の三線とバリのガムランです)を聴いて体調が整うのが分かっていたので自分なりの日和見治療メソッドがここで統一されたように感じたのです

それから増川先生の元へ2年ほど通って今にいたります

今では発熱、だるさ、冷え、浮腫み、つまり、肩凝り、頭痛、気分の落込み、生理前後の症状等は全て音叉のツールで整えています

薬が入らない状態になったのです

甲状腺の薬もやめる方向で考えています
自然治癒力を最大に引き出すことは音叉ヒーリングで可能です

可能と言っては薬事法に引っかかるのでいけないと規定に書かれていますが笑

代替医療として日本で認めてもらえるように普及活動を今後も行っていきたいと考えています

何よりも頑張っている女性を助けてあげたい

働くママも特に応援したいです

日本は女性に優しくないから

私がみなさんの心身に語りかけて嫌な症状が解放へ向かうように導きます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

近々でみなさんの心身に語りかけることのできるタイミングがあります

海の日にヨガの先生とコラボイベントを予定していますのでどうぞ、いらしてくださいね^^

冷たい豆乳割の甘酒をご用意してお待ちしています

詳しくは下記のバナーよりご確認ください↓↓↓

音叉ヒーリングってなに?

そもそも音叉ヒーリングってなんでしょう?
ちょっと長くなりますが少し詳しくご紹介します


古くは古代エジプト時代でも音叉は心と体の治療に使われていたようです
実はピラミッドの壁画に使っている様子が残されているんですよ^^

 

 

人間は日常的に色々な音に囲まれて生活しています

その音を聞いて私たちは気分がよくなったり、うれ 続きを読む