ここに評議会を設置します 5

ミラ(私のハイヤーセルフ)が準備が必要というので

誰のチャネリングをするの?

と聞いてみたら

「イシス」

。。。。?!

@solardimension

実は過去生を覗きにいくチャント瞑想で一番古い記憶が椅子に座ったまま担がれている記憶

黒い犬が傍にいて

暗〜い夜の中を進んでいくの〜笑

今日のチャネリングはイシスからではありません

なんか道具が必要みたいなんで笑

あの方魔法使いでしょ!?

イシスからのメッセージはこの頻繁に降りてくる宇宙エネルギーについてです

何に対して影響を及ぼしているかというと

みなさんが日々送っている日常の生活の中で

瞬間的に感じること

あなたの気持ちの中にあるダークサイドな部分についてです

このチャネラーはその部分をクリーニングすることにたけていますが

あなた方に頻繁に起こるその気持ちを制御することは不可能です

なぜなら皆さんの思考の中に必要不可欠な存在がいないからです

どうしてかというと

みなさんが私達から与えられた尊厳を十分に発揮出来るとは思っていない

私達はあなた方のい大いなる自己に語りかけます

大手を振って歩いていくその道には光が満ち足りてこの地球にいることの輝きを満たしてくれます

もしその光の元に集まるのであればそれは行われます

かならずおこなわれるのです

私たちはしっています

あなた方が頻繁に訪れているのを

その場所はここエメラルドの星である地球のお腹の部分にある

シリウスから来た者たちがつくったすスペースです

そこへはこのチャネラーがおこなう儀式によって向かうことが出来ます

何人も同時にそこをおくることのできる存在はその糧を問いません

なぜならすでに持ち合わせているからです

すでにあるのです

あなた方のもとにそれはあります

(なにがあるのですか?)

あなた方がほしいとおもっているもの

それは愛です

みかたです

存在です

その通りにうごくことです

そして皆さんの中に生まれつつあるものがあります

それは緑の地球にふさわしいもの

コミュニケーションはあなた方のあしもとから起こります

見に行ってみることをお勧めします

それが何処にあるかというと

ミネソタのラウンドスケープ。。。それはテロス( ギリシア哲学で用いられた言葉?完成や目的、終わり等の語源。さながら統合のあとの状態ということかな。。。 )です

封印がありますが問題ありません

導かれたものはそこへ到着します

絡まりながら歩くその道筋は皆さんにとっては難しいかもしれませんが

それが出来るものがいます

(それは誰ですか?)

フロリダにいるカーンです

かれはその道を知っています

そしてあなた方にすでに提供しています

島の多くはその存在が守っていますがその部分だけ空いています

あなたがたの存在は皆行く事が出来ます

(あなた方とは)

あなた方は私達の子供です

(あなたはどなたですか?)

ミランダ

(どこから来たのですか?)

私はイシスの生まれ変わりです

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※これは小説ではなく瞑想から発展してフルトランスではありませんがPCに打ち込みながら行ったチャネリングです。

イシスだって。

イシスの羽を広げた模写があるでしょ?よく。

あのかたちをしたペンダントを準備品としてリクエストされて取り寄せ中。

どうやらアメンティスペースのことをいっているような気がしてきたんだけどどうかな~

世界中にあるその入り口を回る旅なんて素敵だよね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


オールドソウル
とスターシードのアセンションをサポートしています

あなただけのオリジナル誘導瞑想と

音叉ヒーリングによって本来のあなたに戻る事が可能です

セッションをご希望の方は下記までご連絡下さい

折り返し詳細をお知らせいたします

SOUND OF UNIVERSE

佳世子

soundofuniverse968@gmail.com

聖年の扉

一昨年あたりから「キー(鍵)」のモチーフをよく目にしていたのだけど

昨年末にバチカンの聖年の扉が開きましたよね

キーってこのことだったの?

 

 

イシスが返ってくると昨年はチャネリングがあったけど、ここからはどなたが返って来たのだろうか?

その前の年はエルサレムの岩のドームからある方達が帰還するって言われていましたが

ここからは今、きっとキリスト意識がバンバンに入ってきてるんでしょうね

4大聖堂のすべての扉をくぐると罪が許されるそうですが

今回は特に「堕胎の罪」について許しがある様子

限られた司祭様しか許しを与えられないその罪について

今回は権限が沢山の司祭様に与えられているそうです

なんと日本にも大分と四国にありましたよ

(扉があるのかは未確認)

 世界中にある聖年の扉