発熱の音叉ヒーリング OM

春一番の吹く前日から久しぶりに意識と体がぶれていて地磁気の乱れをもろにクラっている状態でした

よせばいいのに意識朦朧とする中、ヨガのクラスにも参加
この日は運悪く教室が畳でキュウキュウな人数で行ったのでモロに他の人のエネルギーまでもクラってしまいましたとさ(TT)

でも、自分の呼吸のコントロールのうまさに脱帽(笑)
伊達に瞑想歴長くないよね~

 

月のものも丁度きていたのでトリプルパンチ位に久しぶりに体調の悪い日で

徐々に関節痛がキンキンと出てきました

しかし、いくら体温計で測ってみても熱はありませんでした

ハイヤーセルフからは水分を取れとのメッセージ

まずは”水分のめぐりを良くする”べく、浮腫んでいる水分を排出するようにヴィーナスとOMで腎臓のヒーリングを行いました

すぐに何度もトイレに行きたくなって少しは楽になったのですがキンキンは取れません

 

多分、大流行中のはやり病に感染していたんだと思うのですがここで

音叉ツールによって

”体を温める”

を徹底的に施しましたよ

 

OMで任脈督脈、衝脈帯脈を施すと感染のある場合は風邪薬を飲んだ時と同じようにカーッと熱くなってきます

今回ワタクシの場合は、やはり感染があったらしくまるで温泉に入っているかのように足元から熱を発してきました

でも相変わらず熱は測ってもありません

不思議です

発熱している場合はこの後、熱が下がります

ここで少し体を横にして休息に入ると一気に解放に向かいます

しか~し、調子の悪いことに慣れているワタクシはそのまま家事を続行(笑)休めばいいのに笑

翌日にはまだだるかったものの通常をこなせていました

念のため、3日は続いて同じ施術を行います

二日目は熱くなる感覚はなし

三日目も同様です

 

結局、薬も飲まず発熱しないまま回復してしまいましたとさd(*¯︶¯*)

すごいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

八吉祥のゲートの向こうはシャンバラ?

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。